1. 東北ございん塾
  2. 初めての方へ

初めての方へ

東北ございん塾は、外国人接客スキルをだれでも無料で学べるサービスです。

2020年に開催される東京オリンピックでは、東京のみならず地方でも多くの外国人の来訪が期待されています。

しかしながら、外国語や外国人への苦手意識を持つ人は多く、本来のおもてなしが充分におこなえていないケースがあります。
日本語ならできる、本来の「おもてなし」を外国人の方に対してもおこなえ、同じように満足を感じてもらいたい。そのためには、一人一人のスキルの向上が必要となります。


本サービスでは、「伝えたい」「わかりたい」という気持ちを行動に起こし、本来のおもてなしを取り戻すアドバイスをおこないます。
簡単な英会話だけでなく、英会話がまったくできなくても意思疎通の可能なサービスツールなどを用いた対応方法も紹介しますので、無理なく実践できます。

学び方はカンタン。内容毎に章立てされた動画をご覧いただくだけ。

  1. おもてなし入門編
    外国人観光客が望む「おもてなし」とは?や、国別のサービスのちがい、基本的習慣、挨拶などを学びます。
  2. マネジメント編
    企業としての外国人観光客受け入れ対応の方法を紹介します。
    多言語化のガイドラインや、ピクトグラム、支援ツールの活用についてや、宗教上の禁止事項、食事に対する制限などを学びます。
  3. 実践編
    宿泊施設、交通事業者、飲食店、観光施設、商業施設の業態別に、具体的なシチュエーションを想定し、具体的なコミュニケーション方法、必要な基本会話、支援ツールの使い方を学びます。
  4. 緊急時・トラブル対応編
    具合が悪くなったとき、災害時などの緊急時の対応方法を紹介します。
    突然の事態でもコミュニケーションができるようになることを目指します。

外国人のお客様に対し、身構えることなく自らの本来のサービスをおこなえる力を身につけ、
様々な国の方に変わらない満足を感じていただくことを目標に、学び、身につけていきましょう!

動画で学んだ後は、検定に挑戦!

動画で学んだ内容を「おもてなし検定」で確認してみましょう!

  • おもてなし検定とは?
    検定は業態別に2段階、「スタッフ検定」と「マネージャー検定」があります。
    まずは、スタッフ検定から、そして管理者として現場をリードされる方は、ぜひ、マネージャー検定の合格を目指してください。
    出題数は、スタッフ検定15問、マネージャー検定20問。80%の正解で合格となります。
    スキルを維持するためにも、定期的に学びを繰り返していきましょう。
  • 検定に合格すると・・・
    検定合格者には、合格バッジを、また、検定合格者が従業員の1/5以上となった(1人以上のマネージャー検定合格者を含む)事業所には、合格ステッカーをお送りします。
    事業所として合格しますと、宮城県のインバウンド事業、ビジットジャパン事業などでの優先的に取り上げていくほか、合格事業者として、各方面への情報展開を実施していきます。
    ビジネスチャンスを広げ、従業員のスキルをアップする絶好の機会です。ぜひ、チャレンジしてください。
    ※合格グッズの送付は、宮城県内の方に限らせていただきます。

活用ガイド

  1. 社員研修、自己学習に
    本サービスで公開している内容は、社員研修の教材としても活用いただけます。
    スクリーンに映し出したり、個別にパソコンで学習していただいたりできますので、ぜひ教材としてもお使いください。
  2. 現場でのマニュアルに
    実践編では、施設別、シチュエーション別に対応方法を紹介しています。
    そのまま現場に落とし込めますので、マニュアルとして参考にしていただけます。
  3. 外国人観光客受け入れ戦略の手引きに
    マネジメント編では、宗教上のルールや、免税制度、受け入れツールの活用方法など、受け入れ環境整備について紹介します。
    企業として今後の取り組み方を考える際や、現在の環境を見直す際にご活用いただけます。